Imagination is more precious than knowledge

FILM4 SUMMER SCREEN 2-11August 2007

例えばあなたはどんな素敵なシュチュエーションで映画を見た事がありますか?


a0093778_7193730.jpg


Londonの夏は本当に刺激的。
日の光が長いのもあるのか、毎週末何処かで刺激的な事が行われている。Free paperを朝か夜に手にして目を通せば、自分の好みにあった物がきっと見つかるだろう。今回のSummer screenもそのFree paperをたまたま読んでいて見つけた物だった。


『London's cinema under the stars』


そう。とてもシンプルに星空の下で映画を見ましょう。
そんなシンプルで素敵なイベントが10日間だけlondonのSomerset houseで行われた。最終日のキューブリックの名作『2001年宇宙の旅』にとてもひかれたので、友人数名と会場に行ってみる事にした。

場所はTubeのTemple stationから歩いて10分ほどの距離にあってテムズ川沿いで素敵な場所だった。実はここは歴史的な建造物でいまは一般公開もされており、アートスペースになったり冬場には一時的にスケートリンクになったりする有名な場所。

夕方から人々は徐々に集まりだし、手にはクッションと毛布やイスなども持ち寄って軽いお祭り気分。映画が始まるまでの間DJがゆったりとしたアンビエント的な音を奏でて会場を演出してゆく。

a0093778_7242587.jpg


a0093778_7285537.jpg



今回は映画公開の為に巨大なスクリーンとプロジェクターが用意され、日が落ちきった9時頃映画がスタートした。

日が落ちると夏でも少し肌寒い今年のLondon。でも人々は食い入る様にスクリーンを眺めていた。広い会場なのに話し声もほとんどせず、会場にあの『未知との遭遇』が流れた瞬間本当に鳥肌がったった。

名作はいつまでたっても色あせない。しかし今回こんな素敵なシュチュエーションで見た事で、個人的により深く色づいたのは間違いない。映画が終わりしばらく放心状態で手に持った白ワインが中々飲み終わらないまま、帰り道も思わず終始無言なってしまった。

いつの日かあんな時代が来るのだろうか?そんな事を考えたLondonの夏の夜。

いつか機会があったら皆さんも一度体験してみてください。きっと素敵な思い出が出来るはずです。

a0093778_726049.jpg

[PR]
# by shingo-go1979 | 2007-08-14 07:32 | Art

LA last photo shoot!!

少し前の話になってしまいますが、、、

LAで最後に行った撮影の仕事について書きたいと思います。

a0093778_862912.jpg


今年のあたま頃に撮影の仕事も一段落つきそうな気配だったので、帰国も近づいていたのもあり、以前仕事で関わりのあった方々に、連絡をとっていた所『最後に撮影でもやろうよ!!』と話が持ち上がった。

確かに仕事とは別に個人的にいま出来たネットワークを使って、何かしらの形を作るのもいいかもしれない。そんな事を思い立ち、2月初旬辺から色々と連絡をとって周り、衣装やモデル、撮影場所など全て決まったのは3月の中旬頃だった、、、



Makeは以前お仕事を一緒にさせて頂いた、LA在住のAkemiさん。
a0093778_875781.jpg

今回の撮影を持ちかけてくれたのも彼女だった。仕事に関しては非常にストイックで貪欲。仕事の腕も素晴らしく、彼女からは沢山の事を学ばせて貰いました。



そんな彼女の紹介でLAの日系のマガジン『ジャッピー』でカメラマンをしている慈君。
a0093778_8124596.jpg

とても素晴らしい感性をしていて、仕事に関しては完璧主義者。LAダウンタウンに個人的に撮影場所も持っている彼と最後に出会えたのも嬉しい事の一つだった。




そんな二人と幾度にも渡るミーティングを重ねて、『onとoff』をキーワードに撮影を考えていった。




撮影場所は自分の住まいの隣であったHuntlay hotelの素晴らしいLouge。
a0093778_8143043.jpg



さらに今年の最初にも登場してくれたメグミちゃんのバイト先でもあり、私のLAでの癒し場所でもあったcafe balcony。
a0093778_816350.jpg

そして慈君の素晴らしいスタジオを使わせて頂く事になった。



衣装に関してはLAのデザイナーであり、私のベストフレンドでもあるTomokoさんに撮影のイメージを話しブランドをピックアップしてもらって衣装協力をお願いした。
a0093778_8252045.jpg


一つはLAで一番hotなブランドTRUE LOVE FALSE IDOLS。

二人のアレックスが作っているセレブに大人気のブランドの一つ。
入れ墨の堀師だったAlexが織りなすデザインは本当にcool!!
工場にも遊びに行かせて頂いた時に個人的にも沢山買わせて頂きました。

もう一つはXIN。
a0093778_82321100.jpg

Merloseに素敵なお店がありシンプルでゴージャスなそのデザインは誰がみても気に入るはず!!メイクのAkemiちゃんはひたすらここの服が欲しいとだだをこねていました。

a0093778_826205.jpg



最後に誰もがしっているDISEL。


元々Vidal Sassoon AcademyでレセプションをしていたSarahが今回もモデルにもなってくれたんですが、彼女がV.S.A以外でもバイトをしていて、その場所がDISEL。NYに元々住んでいたのもあり本当にお洒落な彼女もLAにいる間本当に刺激をくれました。その彼女の力でDISELからも衣装協力が得られた。



初日の撮影から場所等の時間的な問題やカメラマンとのイメージの違いや、モデルそれぞれの主張など色々と悩まされる事もありながらも一週間にも及ぶ撮影はあっという間だった、、、
a0093778_8275862.jpg


最終日のスタジオでのテイクが一番作り込む事にみんな没頭していた。朝の9時スタジオ入りして終わってみれば夜の10時、、、
みんながみんな何かを作り出す事に楽しさを感じていた。
a0093778_8325381.jpg

a0093778_8502391.jpg


もしかしたらこのダウンタウンのスタジオが元々若手のクリエーターが住み着く場所だからなのか、、、そんな事はわからないけど、、、
ともかく日本でしていたサロンワークとはまた別のこの世界。

こういう時間がたまらなく好きだから、美容師って最高だと思う。

書くのが遅くなって本当に申し訳なかったけど、今回携わってくれた皆さん本当にありがとう。またいつか何処かで作り出す喜びを分け合いましょう!!

a0093778_8291373.jpg

a0093778_8174042.jpg

[PR]
# by shingo-go1979 | 2007-08-13 08:59 | The Would of hair