Imagination is more precious than knowledge

カテゴリ:Fashion( 6 )

Vogue Fashion's Night Out 2011@London

a0093778_22505980.jpg

現在ロンドンはFashion weekのまっただ中で皆業界関係者の皆さんは大忙しの時期だと思います。

先日、ロンドンでもVogue Fashion's Night Outが行われました。

ロンドンの中心地のボンドストリート駅周辺からグリンパーク駅周辺の高級ブランド街が普段の営業時間より長く営業をして、夜中までショッピングを楽しめるイベントです。本来の目的はファッション業界の支援と景気回復のきっかけづくりを目的として2009年から始まり、現在では世界17カ国で開催されるナイトショッピングイベントです。
a0093778_22514694.jpg

この日は夕方から思い思いに装った人達が中心地に集まり、それぞれのお店で無料で振る舞われているお酒を飲みながら10時頃まで皆さんショッピングを楽しんでいました。それぞれのお店で様々な催しが行われ、ヘアメイクのアレンジやDJを呼んでクラブの様に盛り上がっていたりするお店もあったりと本当にすごい盛り上がりを見せてました。

この日は日本大使館主催の被災地支援のイベントのきき酒大会も行われており、東北地方の日本酒を数種用意して行ったりと他にも様々なイベントが行われていました。

a0093778_22523320.jpg

またオックスフォードサーカースのユニクロでは+Jの新しいコレクションがこの日から販売という事で色々な人達が遅くまで訪れて最後の+Jライン楽しんでいました。
a0093778_22531520.jpg

景気が悪くファッション業界も大変だとは思いますが、実際に凄い人の数が出歩いているのを改めて見てみると本当に
皆さんショッピングが好きなんだなと改めて感じました。
東京でも今年の11月に表参道で開催される様なので是非皆さんも楽しみにしていて下さいね。
a0093778_22534983.jpg

a0093778_23143957.jpg

[PR]
by shingo-go1979 | 2011-09-20 22:58 | Fashion

D&G

a0093778_12303971.jpg

先日の休日に久しぶりにセールの買い物に行ってきました。セールも見に行くのが遅かったのか
残念ながらサイズが無い物だったり、色が無かったり、思い通りの物が無かったりで、残念だったんですが
ある有名ブランドが50%OFFのセールを行っていました。

そのブランドはイタリア系の人気ブランド『ドルチェ&ガッパーナ』のセカンドブランド『D&G』

最新のトレンドを素早くコレクションで発表し、日常に落とし込み安いその時代の半歩先を読んだ
提案は消費者に分かりやすく受け取りやすいといつも評判な有名ブランドです。

こんなブランドがD&Gが50%OFFとは何だか違和感を感じて近くにいた店員さんに聞いてみると
どうやらこの2011年の一月末で直営店舗を閉じ、従業員約100名も解雇もしくは
系列の『ドルチェ&ガッパーナ』に移動が決まっているとの事。

でも何故売れ行きも上々であったのに撤退するのか理由を聞いてみると
『デザイナーのプライドが傷ついたからだ、、、』とその方は聞いていると言っていました

思い出してみると昨年、日本国内だけでなくアジア全域でD&Gの模倣品が蔓延しているのが
デザイナーを苦しめているとの話は去年の初頭にもWWD等で上がっていたし
それが原因であるブランド撤退とも書かれていた。

確かに大手のブランドの偽ロゴの摘発等は、ファッションブランドでは専門チームがあると聞いた事がありますが
デザインとなるとやはりそれは難しいと思います。

やはりこれはD&Gの本来の人気があるからだと思いますが、これはファストファッション業界だけでなくクリエイターの倫理観を問う大きな問題なんだと改めて強く感じました。

D&Gの今後はオンラインでのみ通販形式での販売のみになってしまうそうです。

非常に残念ですがこれを機に作る側、売る側また着る側も今一度ブランド、作り手をを良く考える
時期なのではと感じました。

せっかくなので最後に靴を同ブランドで買わせて頂きました。
やはりいい物は違うなと凄く感じ、ブランドの重さと大切さを感じた休日の午後でした。
a0093778_12312084.jpg

[PR]
by shingo-go1979 | 2011-01-31 12:35 | Fashion

DANIEL&BOB

a0093778_0361098.jpg

先日、念願だったDANIEL&BOBの鞄をようやく手に入れました。

皮のバッグを買うのはここ最近だとほぼ無く、秋、冬に向けてもいい味を出してくれそうです。
鞄を新しいのに変えると、歩いているだけで楽しくなるのは私だけでしょうか??

気になったのでブランドの歴史について調べてみると、1976年にアンドレアポルトレッティ氏によってイタリアのフェラーラで創業されて以来、バックや革小物へとコレクションは広がりをみせ、特にバックのハンドルの部分は一切芯地を使わない三層レザーを手縫いで仕上げるそのハンドルはジルハンドルと呼ばれ握るとじっくりと手になじみます。

全てのダニエル&ボブの鞄に言えるのは、機能的でシンプルで空きがこない作りです。

ANDRE BORTOLOTTI氏曰く
『物を蓄えるのでは無く、大切なものだけに絞り込む事で良質な生活を謳歌出来る事を伝えていきたい』

物作りの職人芸を間の当たりにすると、とても学びが多くあり勉強になります。

たまには背伸びをして味の出る良い物を買って、愛着を持って大切に使ってゆきたいと感じました。

秋も近いので皆様も新しいアイテムを探しにいかれてみてはいかがでしょうか??
a0093778_0365130.jpg

[PR]
by shingo-go1979 | 2010-09-09 00:39 | Fashion

TAVI-CHAN!!

去年の年末からMORIOのSEASON CREATIONを意識して発表し初めてから、自分でも意識して読む記事、雑誌、BLOG、TWITTERなどかなり激変しています。

取り組むという事は意識から生活習慣まで激変してしまう。

これは進化なのかは分からないけど、まずは色々と取り込む事を始めないとついてゆけないし、人に伝えらない。
でもさらにここから一考する事がとても大切。

コピー&ペーストな自分ではいけない。

当たり前な事でありながら、中々いつもの自分の楽なスパイラルから抜けきれない。
強い意思を持って、進化したいと思う5月です。

そんな訳で最近何かとファッション業界で話題の若干13歳のファッションブロガーのTAVIちゃんとBEAMSさんとのコラボT-SHIRTSをようやく手にいれました。
a0093778_16414771.jpg

2010年の春夏シーズンのコレクション会場に突如現れ、あっという間の時の人となった「STYLE ROOKIE」のTAVIちゃん。プレタポルテのみならず、なんと一月に開催された、オートクチュールコレクションにも登場し、シャネルやジバンシィ バイリンカルドティッシのメインどころかショーにも出席。その他NYブランドのロダルテと大手量販店のターゲットとコラボした、コレクションミューズともなったまさに時の人TAVIちゃん。因に彼女のブログは400万人が見てると言われてます。

ブロガーがファッション業界ではまさに職業となってしまい、コレクションのフロントローに座る現代。美容業界ではどんな形で影響が出てくるのか気になりながらも、彼女のキュートさにやられて買ってしまいました。

5月というのにまだまだ肌寒い今日この頃ですが
日差しが心地よく気持は梅雨を通り抜け夏に向かってます。

皆さんも何か一つ気分が高揚出来るお買い物をして、毎日を楽しく過ごしましょう!
HAPPY SPRING HAS COME!!

PLEASE CHEAK IT OUT!!
TAVI'S BLOG
http://www.thestylerookie.com/
a0093778_1642215.jpg

[PR]
by shingo-go1979 | 2010-05-15 16:49 | Fashion

Cath Kidston

a0093778_171230.jpg

先日ロンドンから戻る際に久しぶりの短期での出張だったので、スーツケースに若干のゆとりがあった為友人数名にお土産を聞いて見た所、一番頼まれたのがこの『Cath Kidston』

実は予備知識が一切なかったので、ロンドンの友人に連れていって貰いました。

こちらのCath Kidstonは1992年に設立され、ブランドネームがデザイナー名でもあるそうです。元々はロンドンの中心部でマーケットでも有名なノッティングヒルの小さなショップをオープンしたのが始まりだそうで、その特徴のあるガーリーな感じもクラシックなデザインをモダンでポップにアレンジしたのが始まり。
a0093778_1724031.jpg

パリスヒルトンやジェシカシンプソンなど多くの著名モデルもその愛らしいデザインにはまっているそうです。最近ですとロンドンでもおなじみ大手スーパーのTESCOと組んでエコバックを提供したり、私が知らなかっただけで本当に知名度が高くて驚きました。

皆様も是非Londonに行かれた際はお土産がてら寄られてみてはいかがでしょう?

因に男性一人では例えお土産だとしても入りにくいと思うので、是非女性のお友達と行かれる事をおすすめ致します(笑)
a0093778_171465.jpg

因に写真のお店はコベントガーデンのお店です。
写真規制がこちらもあったので店内の写真は撮る事が出来なかったので、ほんの数枚のスナップと晴れたコベントガーデン周辺の写真をどうぞ!!

Some Photo,,,
[PR]
by shingo-go1979 | 2009-07-06 17:08 | Fashion

London fashion weekends

少し前の9月の中旬辺りから10月にかかるこの時期はFashionが入れ替わり、外に飾るディスプレイの色合いもシックになり、辺りが寒くなる頃には街から先に模様替えが住んでしまってる、、、そんな時期だと思います。

そんな中に行われた『London Fashion week』

a0093778_8493449.jpg


まずは業界関係者を対象に行われるこちらが終わると、一般向きに公開される
『London Fashion weenends』
新人のデザイナーから少しメジャーな所まで一同に集まり、一週間のみ前回のPROMS同様LondonのSouth Kanigtonの自然史博物館横の特設会場で行われました。

特設会場とは思えないしっかりした作りに思わず驚きましたが、きらびやかに演出されながらshowなどもチケット制でしたが行われいたり、さらにHairのブースでは『TONNY&GUY』なども即興のアレンジなども行ったりしていました。


そんな中一際目を引いていたのが『try flower』のブース。

a0093778_8595142.jpg


花で簡単な指輪から、腕輪、ブローチまで『アッ』という間に作ってしまい、しかも無料。たまに来る子供達は目をキラキラさせながら、魔法でも見てるかの様に釘づけになっていました。

a0093778_914990.jpg


また受付で売られていたオフィシャルバッグも例のバッグの影響か飛ぶ様に売れていました。


ここに一緒に来た友人も言っていましたが、Fashionも四季がある国がやっぱり強いのではないかな?思います。


季節の移り変わりにより、着るものや髪型または食事にも影響が出ると思うからです。
そう考えるとLondon、Tokyo、NY、Parisなと確かに納得がいく部分があると思います。

最近温暖化で四季がなくなりつつあるこの頃、、、Fashionだけでなく地球にも目を向けて行こうと思います。
[PR]
by shingo-go1979 | 2007-10-05 09:10 | Fashion